ペットの熱中症対策

犬や猫、ペットも熱中症にかかるという事をご存じでしょうか?犬、猫の熱中症の症状、熱中症にかからないための対策方法、万が一ペットが熱中症にかかってしまった場合の対処法、そしてペットの熱中症対策グッズなどご紹介します。夏に向けてペットの熱中症対策、熱中症の予防から始めませんか?

犬との旅行対策!犬は飛行機で熱中症にかかるの?

 

今の時代、大事な家族の一員である犬を旅行時にどこかに預けたくない…という方も多いのではないでしょうか?


だからと言って、旅行は行きたいし、飛行機に乗せて移動するという場面も少なからずあるでしょう。

f:id:idobata:20150802214150j:plain


そんな時に、気を付けならないことがあります。


犬は、飛行機の中で熱中症にかかる場合もあるのです。

 

犬の飛行機での移動!犬は飛行機のどこに乗せられるの?

 

暑い時期に犬を飛行機で移動させないといけない場合は、熱中症に注意しないといけません。


犬は、航空会社の決まりで手荷物として座席に持ち込めません。


今は貨物室に積み込まれるそうで、航空会社は座席と同じ温度管理を行っていると話していますが、熱中症にかかり死亡する事故も実際に起きてしまっています。

 

 

飛行機の貨物室内の温度管理!犬にとって快適な環境なの?


貨物室は温度管理がされているかもしれませんが、積み込みをする時に炎天下の中で長時間を過ごさなければならない場合もあります。


飼い主さんと離れることやケージの中で過ごすことに慣れていない犬は、荷物カウンターに預けてから不安にかられて吠え続けているかもしれません。

 

暑い中、吠え続けていると体温が上昇してしまいます。

 

こういった不幸なことが重なってしまうと、犬が熱中症になってしまうことがあるんです。

 

人間も、普段と違う環境にいると緊張してしまうように、犬も普段と違う環境にいると落ち着かないものなのです。

 

飛行機で犬を移動させる場合に気を付けるべき事とは?

 

どうしても暑い時期に飛行機で犬を移動させなければいけないのなら、ケージに慣らす練習をしておきましょう。

 

ケージは安心な場所だということを教えておくと、犬が興奮してしまうのを抑えることができます。

 

ゲージに犬が入ったら、おやつをあげる。などという事を繰り返すと、喜んで犬はゲージに入ってくれるようになります。

 

どうしても興奮してしまう犬の場合は、獣医師に相談して鎮静剤を飲ませるのもひとつの方法です。


ケージの中に凍らせたペットボトルや、クールマットを入れておいてあげるのもいいですね。

f:id:idobata:20150802214121j:plain


また、犬のお気に入りのおもちゃを入れておくのも犬が安心できるので良いでしょう。


暑さに弱い犬にとって、暑い時期に飛行機で移動するということは、少なからず負担がかかってしまいます。

 

どうしても飛行機に乗せなければならない時は、熱中症にならないように対策を万全にしてあげましょう。

 

 

犬を熱中症から守ってあげられるのは、飼い主であるあなたしかいません。