ペットの熱中症対策

犬や猫、ペットも熱中症にかかるという事をご存じでしょうか?犬、猫の熱中症の症状、熱中症にかからないための対策方法、万が一ペットが熱中症にかかってしまった場合の対処法、そしてペットの熱中症対策グッズなどご紹介します。夏に向けてペットの熱中症対策、熱中症の予防から始めませんか?

犬を熱中症にしないために!犬の熱中症対策の食事とは?

 

人間も暑い日が続くと、食欲が無くなってきたりしますよね。

 

いわゆる夏バテといわれる症状ですね。

 

f:id:petnettyusyou:20150725155825j:plain

犬は暑さに弱いので、犬にも夏バテのような食欲不振になったりします。

 

犬の食欲不振と熱中症は、どう関係してくるのでしょうか?

 

 

犬の熱中症と食事の関係とは!?


犬が熱中症になりにくくするには、十分な栄養が摂れていないといけません。

 

犬にとっても、人間同様食事は大切な栄養補給です。

 

いつもドライフードを食べている犬は、水分摂取量が少なくなりがちです。


きちんとお水をたくさん飲むという犬であれば、特に問題はありませんが、水をあまり飲まないという犬の場合は注意が必要になってきます。

 

そこで、犬の水分対策には、夏野菜のきゅうりが活躍してくれます。


きゅうりは90%が水分と言われるほど、水分を豊富に含んでいます。


さらに、きゅうりは体を冷やしてくれる効果があるんです。

 

いつものドライフードにトッピングしたり、おやつの代わりとして与えてみましょう。

 

犬を熱中症にしないために!食欲のない犬への食事の工夫

 

食欲の無い犬には鶏肉(胸肉やささみ)をゆでたものをトッピングしてあげたり、チキンスープを与えましょう。

 

チキンスープは鶏肉を一度ゆでたものを、水から30分ほど煮出すと簡単に作れます。

 

鶏肉は脂肪分の少ないささみや胸肉を使いましょう。


食欲のある犬にも高タンパク質である、ささみや胸肉を与えることは熱中症予防にもなります。

f:id:petnettyusyou:20150725155834j:plain

食欲が無い犬への注意点!食欲が無い犬の食事で気を付けること

 


食欲がないからと言って、犬の好きそうなものをあれもこれもと与えるのは、却って犬の胃腸に負担をかけてしまうかもしれません。

 

様子を見ながら適度な量を与えるようにしましょう。

 

また、肥満がちな犬は熱中症になりやすいので、低カロリーの食事に切り替えてダイエットすることも大切です。

 

今まで食べさせたことのない食べ物を与える場合は、必ず少量から与えて下さいね。

 

熱中症対策として食事を見直したのに、胃腸に負担がかかっては元も子もありませんから。

 

食欲がないからと言って、ワンちゃんの好きなものばかりを与えていたら、それしか食べなくなってしまう。と言う恐れもあります。

 

特に、味の濃いものなどは要注意です。

 

毎回、お肉が乗ったご飯を与えていたら、お肉が乗ってないご飯は食べなくなってしまう場合もあります。


色々と工夫しながら、犬の熱中症対策の食事を与えていくとよいでしょう。

 


おうちのワンちゃんは、食欲旺盛ですか?