ペットの熱中症対策

犬や猫、ペットも熱中症にかかるという事をご存じでしょうか?犬、猫の熱中症の症状、熱中症にかからないための対策方法、万が一ペットが熱中症にかかってしまった場合の対処法、そしてペットの熱中症対策グッズなどご紹介します。夏に向けてペットの熱中症対策、熱中症の予防から始めませんか?

犬の熱中症対策グッズ保存版!お勧めグッズベスト5ご紹介

 

暑い夏が到来し、犬の熱中症対策、温度管理などはどうしようか…とお悩みの方も多いはずです。


犬も人間と同様、暑さは苦手です。

f:id:petnettyusyou:20150805144307j:plain


いえ、それ以上に毛皮を着てる分、体感温度は高いはずです。

 

可愛いわんちゃんの熱中症対策をしてあげる事は、犬のためにも、飼い主さんとしての義務でもあります。

 

 

犬の熱中症対策グッズはどんなものがあるの?


皆さんは犬の熱中症対策に、グッズを利用されていますか?


私は犬の為に熱中症対策グッズをいろいろと利用しています。

 

特に犬用にこだわらなくても、たくさん使えるグッズがあります。


そこで、犬の熱中症対策にお勧めのグッズを紹介します。

 

第5位 「保冷剤」

 

ケーキを買った時などについてくる保冷剤を集めています。


お散歩の時にバンダナで巻いて使ったり、タオルを巻いたものを足の間にはさんだり、タオルを巻いて氷枕のようにしてあげたりしています。

 

アルミボードの上に置いておくと、ひんやり感が増している気がします。


100円均一でも手に入り、手ごろに使えるのがいいですよね。

 

第4位 「クールファン」

 

クールファンは、車でお出かけする時にケージに取り付けています。


電池式で持ち運びも便利です。


電池式なので、電気代の心配もいらないのが特徴です。


後部座席に乗せているので、前からの風が届きにくいので購入しました。


車内の空気も循環するので、重宝しています。

 

 

第3位 「クールウェア」

 

クールウェアと言っても、水で濡らして着せるだけのTシャツです。


散歩の時や遊びに行った時、直射日光からも守ってくれますし、乾いてきたらまた濡らせばいいだけなので便利です。


炎天下の中、外で犬を遊ばせる時などは犬の体の熱を取ってくれますので特に重宝します。

 

 

第2位 「クールバンダナ」

 

我が家では100円均一で買ったバンダナを、水に濡らせて保冷剤を巻いて使っています。


お散歩の時の必需品です。


家の中では、水に濡らさずにそのまま保冷剤を巻いて使っています。


犬用グッズじゃなくても、普通に代用することができるので大変お勧めです。

 

 

 

第1位 「クールマット・クールベッド」

 

我が家では、アルミボードタイプとジェルタイプのベッドを利用しています。

 

犬によっては思うように上に乗ってくれない子もいるかもしれませんし、慣れるまで時間がかかってしまう子もいるかもしれません。


幸い、うちの子はどちらも使ってくれています。

 

暑くなると移動してまた暑くなってくると移動して、と上手に使っているのでふたつとも買ってよかったなと思っています。


最初は、「何だろう?これ。」という反応を示す子もいますが(うちの子は特にそうでした)慣れれば大丈夫です。

 

快適な場所だと犬が認識すると、お気に入りの場所になるはずです。

 

はじめは、クールマットの上に座らせて、座ったらおやつをあげるなどする事で、犬にとってクールマットが良い場所になります。


熱中症対策グッズをいろいろと組み合わせて使ってあげると、熱中症から犬の身を守れます。


ただ、噛んでしまう犬は、ジェルタイプのベッドや保冷剤は、必ず飼い主さんが監視の元で使ってくださいね。