ペットの熱中症対策

犬や猫、ペットも熱中症にかかるという事をご存じでしょうか?犬、猫の熱中症の症状、熱中症にかからないための対策方法、万が一ペットが熱中症にかかってしまった場合の対処法、そしてペットの熱中症対策グッズなどご紹介します。夏に向けてペットの熱中症対策、熱中症の予防から始めませんか?

【猫の熱中症対策と耳の関係】猫は耳で体温管理するの?

 

人間同様、猫ちゃんも発熱することがあります。


熱中症を発症してしまった猫ちゃんは、熱が出て体温が高くなってしまうのも特徴です。

 

f:id:petnettyusyou:20150716005813j:plain

猫の体温はだいたい38度~39度が平熱ですが、猫の体温はどうやって測るかご存知でしょうか?

 

 

猫の熱中症対策!猫の体温の測り方とは?

 

猫の体温は肛門に体温計を挿して測ります。


犬の場合もそうですが、肛門に体温計を入れて測るのが一般的です。

 

定期的に猫の体温を測っておくと、だいたいの平熱がわかるのでおすすめです。

 

だからと言って、何度も何度も測っていると猫も嫌がりますよね。

 

猫ちゃんに、体温測定を嫌がられないためにも、体温を測りやすい方法をご紹介します。

f:id:petnettyusyou:20150716005821j:plain

猫の熱中症対策!簡単な体温のチェック方法とは?

 

猫の体温をチェックするのには、耳の外側のつけ根を触ってみるという方法もあります。

通常、猫の耳はひんやりとしています。

 

眠いときや興奮している時は別ですが、普段はひんやりとしているので、耳を触ってみると熱があるかないかがわかります。

 

猫の熱中症対策!熱中症にかかった際の猫の耳の変化とは?

 

熱中症になると猫の耳も熱くなります。


これは猫が耳からも熱を放出するためなのです。


猫の耳には毛細血管が集まっており、体が熱い場合は血管をふくらませて熱を放出しているのです。

 

ですから、猫がおとなしくしているのに耳が熱い場合は、熱があると判断できます。

 

普段から猫の耳を触っていると、違いがすぐにわかると思います。

 

猫は熱中症を防ぐためにも耳から体内の熱を放出しているんですね。

 

耳が熱いと感じたら発熱しているかもしれません。


体調に異変を感じたら、熱を測ってみましょう。

 

普段の平熱よりも高ければ、熱中症やなんらかの病気のサインです。

 

獣医師に指示を仰ぎ、必要であれば動物病院へ連れて行ってあげましょう。

f:id:petnettyusyou:20150716005831j:plain

猫の熱中症対策!普段から猫とスキンシップを取る事の重要性

 

普段から愛猫の体温を測っておいたり、耳を触っておくことで異常があればすぐに気付くことができます。

 


普段から健康管理に気をつけ、愛猫の出しているサインを見逃さないようにしましょう。

 


普段から、猫ちゃんとのスキンシップは出来ていますか?