ペットの熱中症対策

犬や猫、ペットも熱中症にかかるという事をご存じでしょうか?犬、猫の熱中症の症状、熱中症にかからないための対策方法、万が一ペットが熱中症にかかってしまった場合の対処法、そしてペットの熱中症対策グッズなどご紹介します。夏に向けてペットの熱中症対策、熱中症の予防から始めませんか?

猫の熱中症対策の環境づくり!猫の熱中症対策に遮光、遮熱が必要?

 

猫が熱中症になる時は閉め切った室内で、温度も湿度も上昇していることが多いでしょう。

 

f:id:petnettyusyou:20150718225851j:plain

安全なはずの我が家で猫を熱中症にさせない為には、どんな工夫をすればいいでしょうか?

 

 

自宅で簡単に出来る猫の熱中症対策の工夫とは

 

節約のこと、環境のことなど色々な事を考慮して夏を乗り切りたいと思ってる方は多いのではないでしょうか?


節電を心がけたいところですが、やはり室内飼いの猫を留守番させる時にはエアコンや扇風機の使用が必要ですよね。

 


節電もしたいけれど、猫も心配だし…とお悩みの方も多いかと思います。

 


少しでも節電する為には、遮光と遮熱に力を入れてみましょう。

 

f:id:petnettyusyou:20150718225859j:plain

猫の熱中症対策のための遮光、遮熱とは?

 


部屋に入ってくる直射日光を遮ることで、部屋の温度が上昇するのを抑えることができます。

 


遮光、遮熱のカーテンやブラインドが種類も豊富に販売されているので、ぜひ活用してみて下さい。

 

 

さらに、遮熱にこだわるならば、窓の外側によしずをつけたり、グリーンカーテンを作ってみるのが効果的です。

 

ゴウヤで作るグリーンカーテンは、簡単なお手入れで作ることができます。

 

グリーンカーテンがブームになって以来、作り続けているという方も結構多いようですね。

 


窓の外側で遮光、遮熱することで冷房の効きが良くなることは、もうご存知かもしれません。

 

冷房の効きが良くなるということは、設定温度が高くても快適に過ごせるということです。

 

節電にもなり、お財布にも優しいですよね。

 

f:id:petnettyusyou:20150718225912j:plain

猫の熱中症対策に各家庭でできる方法


よしずやグリーンカーテンは、各ご家庭によって窓の状態などを見て最適なものを選んで下さいね。

 

グリーンカーテンにすると、植物が花を咲かせたり実をつけたりする過程が見られて楽しいものです。

 


収穫して食べることもできますね。

 

よしずの良さは、扱いが手軽に行えるということでしょう。

 

取付も取り外しも簡単に行えます。


また、ホームセンターなどでも安値で簡単に手に入るという事も節約を意識されてる方には大きいはずです。

 

これらとカーテンやブラインドを組み合わせて、直射日光が部屋に入り込むのを防ぎましょう。

 

猫は窓から外を眺めることが多いので、直接日光があたらないようにして少しでも熱中症のリスクを減らしてあげましょう。

 

 

 

 

節約も同時に出来る賢い猫ちゃんの熱中症対策始めませんか?