ペットの熱中症対策

犬や猫、ペットも熱中症にかかるという事をご存じでしょうか?犬、猫の熱中症の症状、熱中症にかからないための対策方法、万が一ペットが熱中症にかかってしまった場合の対処法、そしてペットの熱中症対策グッズなどご紹介します。夏に向けてペットの熱中症対策、熱中症の予防から始めませんか?

猫の熱中症対策!お勧めの冷却マットは?

 

猫も熱中症対策の為に、ひんやりとした冷却マットを準備してあげましょう。

 

熱中症は日中だけでなく、夜の就寝中にもなってしまう可能性があります。

 

f:id:petnettyusyou:20150719162641j:plain

冷却マットは、ホームセンターでも手軽に手に入りますし、インターネットを利用することで様々な種類から選ぶことができます。

 

猫の熱中症防止の冷却マットはどんなタイプがあるの?

 


猫の冷却マットは、大きく分けてジェルタイプのものと、アルミ製や大理石のボードタイプの2種類に分けられます。

 

あなたの猫の好みもありますが、どちらの冷却マットも上に乗ることでひんやりと感じます。

 

 

f:id:petnettyusyou:20150719162701j:plain

特にお勧め!アルミ製や大理石のボードタイプのクールマットとは?


猫におすすめなのは、アルミ製や大理石のボードタイプです。

 

まず、何と言ってもお手入れが拭くだけなので簡単です。

 

そして、爪が刺さって抜けなくなるということがありません。

 


普段からフローリングで寝ているような猫は、固いアルミボードや大理石でも違和感なく寝てくれるでしょう。

 

 

 

ふわふわした寝床が好きな猫用!ジェルタイプの冷却マット

 

ふわふわした寝床が好きな猫には、ジェルタイプが良いでしょう。

 

低反発ジェルのタイプもあるので、老猫にも体に優しく負担がかかりにくく安心です。

 

カバーも最近は拭くだけで良いものも発売されています。

 

カバーを丸洗いできるので、清潔に保つことができます。

 

部屋に置いておくのに汚れなどが気になる、という方にも、カバーを丸洗いできるタイプのジェルタイプの冷却マットは大変お勧めでしょう。

 

ベッドの中に保冷剤を入れるタイプもありますが、保冷剤が溶けてしまうと冷却効果は薄れてしまうので、乗ったらすぐひんやり感じるジェルタイプやボードタイプがおすすめです。

 

 

ただし、使ってくれるかどうかは猫次第ということになります。

 

猫はきまぐれですし、涼しい場所を自分で見つける名人です。

 


慣れるまで時間がかかるかもしれませんし、猫が寝そうな場所へ置いて様子を見ましょう。


飼い主の心、猫知らずですから使ってもらえないかもしれませんが、時間が経てば使ってくれるかもしれません。

 

 

f:id:petnettyusyou:20150719162712j:plain

あなたの猫の好みに合わせて、冷却マットを選んであげて下さいね。

 


2015年夏、あなたのおうちの猫ちゃんにぴったりの冷却マットは見つかりましたか?