ペットの熱中症対策

犬や猫、ペットも熱中症にかかるという事をご存じでしょうか?犬、猫の熱中症の症状、熱中症にかからないための対策方法、万が一ペットが熱中症にかかってしまった場合の対処法、そしてペットの熱中症対策グッズなどご紹介します。夏に向けてペットの熱中症対策、熱中症の予防から始めませんか?

犬を熱中症から守る方法!直射日光を避けるためにする事とは

 

犬は、室内にいても熱中症にかかる可能性はかなり高いと言われています。

f:id:petnettyusyou:20150803164126j:plain


きちんと温度管理、遮光、遮熱をしてあげられてる環境であれば、問題ありませんが、なかなか犬の熱中症対策を取ってる方は多くありません。


犬を熱中症から守るためにも、直射日光を避ける工夫などをきちんとしてあげましょう。

 

 

犬を熱中症から守るために室内で出来る直射日光対策

 

犬は室内でも屋外でも、熱中症になることがあります。


え?室内なのに?と思われる方も少なくないでしょう。

 

室内の場合は閉め切った空間に直射日光が入り込み、気温がどんどん上昇していき逃げ場がなく熱中症になってしまいます。

 

屋外では炎天下で直射日光がふりそそぐ中、繋がれていたり海や川などで遊んでいる時に熱中症になる恐れがあります。

 


室内では直射日光を避けるために、遮光カーテンを取り付けたり、よしずやグリーンカーテンを窓の外に設置しましょう。

 

 

犬の熱中症対策に遮光カーテンがお勧めな理由とは

 

遮光カーテンは直射日光を遮ってくれるだけでなく、冷房の効きを良くしてくれる効果もあります。


部屋に入ってくる日光は、思いの他室内の温度を上げてしまう事に繋がります。

 

よしずやグリーンカーテンは、窓の外で直射日光を遮ってくれるので、遮光カーテンよりも部屋の温度が上がりにくく、すき間もあるので風も通してくれます。

 

犬を熱中症から守るために屋外でできる対策とは?

 


屋外では直射日光が当たる場所に長時間繋いでおいたり、犬のケージを置いておくのは絶対に止めて下さい。

 

ただでさえ暑い日に直射日光を浴び続けてしまうと、犬は短時間で熱中症になってしまいます。

 

日除けになる、すだれなどを活用して直射日光が犬に当たることのないようにして下さいね。

 

f:id:petnettyusyou:20150803164146j:plain

夏に犬を川や海で遊ばせる時に注意する事とは?

 

また川や海で遊ばせている時も注意が必要です。

 

犬が川や海に入って遊んでいると、飼い主さんは熱中症にはならないだろうと思いがちです。


川の水は冷たいので、犬も楽しんでるだろうなと思いがちです。

 

でも、直射日光と川からの反射、さらには遊んでいる興奮などが重なって、知らず知らずのうちに犬の体温が上がってしまって熱中症になる可能性があります。

 

せっかくの楽しい時間が台無しになるなんてイヤですよね。

 

屋外で遊ばせる場合は、川や海だからといって油断せず、涼しい木陰で適度な休憩を取らせることが大切です。

 

水分補給も忘れないでくださいね。

 

しっかりと対策をして犬を熱中症から守りましょう。

 


犬の熱中症は、飼い主さんの知識で守ることが可能です。

 

きちんとした犬の熱中症対策の知識を身に付けて、大事なわんちゃんを熱中症から守ってあげましょう。